急いでDCC/MM shieldを作った

ハンダ不足によって製作が中断してしまったDCC/MM shieldですが、急いでアキバの秋月でハンダを買ってきて完成させました!


Arduinoに取り付けてDesktopStationを起動するも、接続出来ない問題が出ましたが、ArduinoI/Fに使ったピンヘッダが長すぎてISPが接触出来てなかった為でピンヘッダを切って再度Arduinoに取り付けてDesktopStationを起動して、無事に接続が出来ました><

改めてDesktopStationで制御してみた動画をアップしてみました。

カテゴリー: 日記, 趣味, 鉄道模型, 電子工作 | 1件のコメント

急いでDCC/MM shieldを作るも…

昨日買ったロコをさっさと走らせたく、LEDやピンヘッダなどを付けてたら夏が来て非常に暑くて窓開けてハンダ付けしていられなくて放置していたDesktopStationのDCC/MM shieldの作成を再開したのですが…
途中でハンダが無くなって作業中断という…><

カテゴリー: 日記, 趣味, 電子工作 | コメントする

超高速衝動買い





NardiさんのHPを見ていたら(元々欲しいなぁという願望はあったけど)外国型HO車両が欲しくなり、Youtubeで動画を見ていたらやっぱりTaurusがイイと思ったので、会社帰りに表参道のチムニーに初めて行ってみました。
Rocoの「Licht ins Dunkel」カラーが欲しかったのですが、あいにく在庫なし。「railjet」カラーも在庫なし。店員さんに「実物同様に音が鳴るのはありませんか」と伺った所、このモデルを勧められました。派手ですし、誰も持っていなさそうですからとても惹かれます。そして試走させて貰って…ああ、あの独特な加速音がします!ほぼ即決で「これくださいー><」となりました。なんでも、全世界777台限定だそうで…箱の中にはシリアル番号の証明カード?も入っていました。

ただ、まだDCCのコマンドステーションが無い…作りかけ…なのですよね、さっさと作らないと自宅でサウンド楽しめない(苦笑)

カテゴリー: 日記, 趣味, 鉄道模型 | 2件のコメント

箱根登山鉄道1000形の製作(No.001)

みどりやの箱根登山鉄道1000形キットは、当時の他のメーカーの製品のレベル(立川や目黒でさえドアまで一体プレスでえいやっと作っていた)から考えてもとても素晴らしい出来なのでそのまま作ってもよさげなのですが、一点だけ…動力がインサイドギアという点だけはどうしても要修正なので…IMONの箱根登山Fギアを探し回ったり(結局揃わなかった)、キットの良さを生かしつつどこに手を加えて作ろうかなど考えてたら大分時間が経ってしまいましたが、目途が立ったのでようやく重い腰を上げて、まずは床板から着手しました。

キットオリジナルの床板を使ってインサイドギア用の大穴を埋めて代わりにモーター取り付け用の穴を空けてもよいのですが、アングルから作り直したいので床板は真鍮板から新規に起こす事として、東急ハンズでt1.0の真鍮板をカットしてもらってきました。

カテゴリー: 箱根登山鉄道1000形, 趣味, 鉄道模型 | コメントする

蜜柑箱、移行完了

蜜柑箱、いままではさくらのレンタルサーバーで稼働していましたが、LAMP(Linux,Apache,MySQL,PHP)環境のお勉強を兼ねてVPSに移行しました。
サーバとして、裏で他のサービスも動いていたりするので少し遅くなったかもしれませんが。。。

カテゴリー: 日記 | コメントする

日本でDCCが普及しないワケ

最近になって鉄道模型界隈のサイトを見るようになって思ったコトですが、「日本でDCCが普及しない訳」について、とあるDCC界隈で「メーカーがDCCに対応する努力をしていない…」と言った意見を目にしましたが、それは違うと思いました。

(あくまで個人的な見解ですが)「日本でDCCが普及しない訳」は、そもそも諸外国と違って日本では鉄道模型がスケール・ゲージを問わずにホビーでは無くコレクションである事だと思います。ユーザーは鉄道模型を買っても走らせない、信号煙管や無線アンテナなど後付けパーツを取り付けない、下手をしたらケースから出す事すらせずに押し入れに仕舞い込んで、いずれ中古屋に売り飛ばす時の事を考えている(パーツ取り付けは減額対象ですからね)。ですから、DCC化などもはや改造の域ですから到底やらない。

それに対して、メーカーはあの手この手でなんとかユーザーが走らせて遊ぶように努力はしていると思う。KATOの(かつての)DCCフレンドリーやサウンドボックス、TomixのTNOSなど、走らせる楽しみをユーザーに提示しています。
むろん、日本の家屋事情的に物理的に走らせるのが困難なケースもあるのは承知です。その点も、貸しレイアウトのお店も増えてきて徐々に解決でき始めていると思います。

DCC界隈も、いきなりDCCを普及させるのでは無くまずは鉄道模型は走らせてナンボという楽しみを普及させて、その上でアナログ運転やサウンドボックスやTNOSなど含めて走らせて楽しむ手段の一つとしてのDCCを提案していくアプローチがいいんじゃないか、と思いました。

カテゴリー: 趣味, 鉄道模型 | 2件のコメント

名古屋出張です!!

今日は客先での次期案件の打ち合わせの為に名古屋に出張してきました。


珍しく遅めののぞみで…今回は西日本のN700でした。


客先に向かう前に、まずはJR名古屋駅内の食堂街「うまいもん通り」の中のスパゲティハウスチャオで名古屋名物のあんかけスパを。味噌カツ+あんかけスパという名古屋の二大ソウルフードが合体していますが、お値段滅茶苦茶高い…スナックサイズでも、ほとんどのメニューのジャンボのお値段を上回ります(笑)


名古屋に来たら、ナナちゃんに会わないわけにはいきません!!


打ち合わせまでの暇つぶしに県営名古屋空港の展望台に。残念ながらMRJはもちろんの事、空自機もほとんど見られませんでした。但し、何故かF-4EJが滑走路上を超低空で通過していきましたけど。

カテゴリー: 日記 | コメントする

A列車で行こう9 Version5.0到着><

発売が延期になっていたA列車で行こう9 Version5.0がようやく発売され、手元に届きました。当分、模型弄りは遠のきそうです。

このバージョンから、ついに列車の連結・解結機能が追加されて、かつての小田急の相模大野の様な分割・併合の光景を再現できる様になりました。また、機回し・転車台の機能も追加され、客車列車が駅に到着すると、機関車が解放→機回し線で前方に移動→転車台のある側線に入って反転→客車に連結、までを自動でやってくれるようになります。素敵!!

カテゴリー: 日記 | コメントする

ついに ねんがんの ベルニナをてにいれたぞ!

私の家の近所には、私が生まれる前から「みどりや」という鉄道模型店がありました。

当時は「近所の模型屋」という印象しか無かったのですが、店頭に飾ってあった箱根登山鉄道1000形の模型は、子供ながら妙に印象に残りました。そんな「近所の模型屋」であったみどりやは高校生の頃に閉店してしまいますが、みどりやが実は凄い模型屋だったという事に大学生時代に模型屋でバイトをして初めて知ります。それからと言うもの、子供の頃に見た箱根登山鉄道1000形を是非入手したいと思う様になりましたが、何しろ物がレアすぎて見かけなかったり、見かけてもプレミア価格的な理由から購入する事が出来ずにいましたが、ついに…

ヤフオクに出品されているのを見かけて落札しました!状態としては、水タンクが1個欠品という以外はほぼ問題無しの良品でした。

カテゴリー: 箱根登山鉄道1000形, 趣味, 鉄道模型 | コメントする

ヨハネ生誕祭

ラブライブ!サンシャイン!!のラッピングトレインを取材しに、伊豆箱根鉄道駿豆線へと、登場人物の1人である津島善子(ヨハネ)の誕生日に合わせて乗ってきました。

伊豆箱根鉄道三島駅には、松浦果南のポップが立っていて、既に聖地感が出ています(歓喜)

車体には、登場人物9人が描かれており、その横には担当した声優さんによる落書き(違)が描かれています

修善寺に到着した、お目当てのラッピングトレイン(津島善子ハッピーバースデー仕様のHM付き)である3000系3506F

修善寺駅のコンコース?にある、Aqoursの3rdシングル「HAPPY PARTY TRAIN」のPVに登場するC58(多分)のオブジェ

伊豆長岡駅自体も「HAPPY PARTY TRAIN」のラッピングがされていますが、伊豆長岡駅前のタクシー乗り場もラブライブ!サンシャイン!!仕様に

カテゴリー: 日記 | コメントする