RocoのICE3 Velaro-Dのエラー

投稿者: | 2019/04/29

それはNightJet490さんのツイートを見たことがきっかけでした。
NightJet490さんが所有されるVelaro-Dの中間車(動力車と付随車)が、取り付けられているカプラー通りに連結すると、パンタグラフが接近した向きになってしまうとの事。そしてRocoのサイトにある編成表も提示されて、所有されている車両がおかしいが他の方はどうですか、との事ですので手持ちのVelaroを見てみました。

72040セット(基本セット)に含まれる407.3(動力車)、これのパンタ側のカプラーは「オス」なのでOK

72044セット(増結セット)に含まれる407.8(付随車)、これのパンタ側のカプラーは「メス」なのでNG

私の手元のVelaro-Dも、NightJet490さんのVelaro-D同様エラー品でした…!

実車の場合、パンタグラフはあまり近すぎると片方のパンタが架線を押し上げてもう片方のパンタが離線しやすくなるので離れて設置するのが基本であり、この様にパンタグラフを搭載した側が向き合う事は通常は無いのです…

本来はこんな感じに連結されるハズなのに、オスオスなので連結出来ない><

幸い、私の製品はカプラーを前後で入れ替えればなんとかなりそうですが、NightJet490さんの製品はカプラーの前後に加えてオスのカプラーの内側の通電コネクタがメスになっている多重の不具合!!Rocoの欧州製なのにとても残念です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA