railjet用通電カプラー着弾

投稿者: | 2019/07/03

Rocoのサポートから取り寄せた、railjet用の通電カプラー(+Rh1116Taurus用通電カプラー)が着弾しました。

以前Nardiさんがちょっとハマった、コントロールカー用のカプラーがいったいどうなっているかが気がかり(で、中間車用カプラーを一個余計に購入している)でしたが、ちゃんと正規のカプラー両側に爪のついた物が届きました。

これで、今回購入したアナログ版のČD Railjetも、別途購入しているデコーダと合わせて(室内灯の無い)デジタル版と同じ環境に出来ます。
※そもそも、何故アナログ版を購入したかと言うと、ただ単にDBのIC客車を揃えてしまったので予算的に買う・買わないで迷っている内にデジタル版の客車4両セットが予約完売してしまったからと、「ÖBB Railjetの室内灯はオレンジ色」と聞いたので自分で白色LEDを使って室内灯を仕込もうと思ったからです。
但し、アナログ版セット+デコーダ+通電カプラーのお値段は、デジタル版セットのお値段以上(送料諸々を考えると)なので、デジタル版はお買い得なのも確かです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA