急いでDCC/MM shieldを作った

ハンダ不足によって製作が中断してしまったDCC/MM shieldですが、急いでアキバの秋月でハンダを買ってきて完成させました!


Arduinoに取り付けてDesktopStationを起動するも、接続出来ない問題が出ましたが、ArduinoI/Fに使ったピンヘッダが長すぎてISPが接触出来てなかった為でピンヘッダを切って再度Arduinoに取り付けてDesktopStationを起動して、無事に接続が出来ました><

改めてDesktopStationで制御してみた動画をアップしてみました。

カテゴリー: 日記, 趣味, 鉄道模型, 電子工作 パーマリンク

急いでDCC/MM shieldを作った への2件のフィードバック

  1. Nardi(The Nameless City) のコメント:

    DCC/MM shield完成させるなんてすごいですね!
    私もまもなくDSair2にチャレンジする予定ですが電子工作に慣れていないとコマンドステーションはなかなか怖いです(笑)

    ESUのTaurusのサウンドはたまにYoutubeで見かけて聞いていましたが良いですね!
    Roco/Fleischmann(Zimo)やLeo SoundLabに慣れてるとまた違って聞こえて新鮮です。
    このTaurusのデザインも日本で持っている人はいないんじゃないかと言うくらいレアですし、貨物や客車も何でもありの汎用機なので1台目として最高ですね。

  2. 夏蜜柑 のコメント:

    DCC/MM shieldは、yaasanから基板とAtmegaだけ頒布して貰っていた物で、それ以外のパーツは大体家に有った物から作ったのですが、中断期間挟むとどの部品付けたらいいか忘れますね…DesktopStationのサイトの回路図と基板のパターンをにらめっこしてなんとか割り出しましたが…
    DSair2は私も申し込みしていますが、表面実装部品が付いてなかったらアウトです、あれを手ハンダする自信は無いです、流行りのHAZUKIルーペが有りますが、どうでしょう。
    Nardiさんの動画見て思うに、RocoのTaurusとはまた音が違う気がしますし、ESUのは鳴り始めが早い気もします(Rocoのは実物より遅い…?)。これはCVで調整出来たらしようと思います。

    完全な衝動買いですけど、一台目として良いロコを選べたのであれば嬉しいですね!まだカプラーすら付けてないですけど、早めに客車や貨車を買って牽かせたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください