Roco Br101の加工 6

投稿者: | 2019/06/29

運転手の取り付けが終わればBr101の加工も終了なので、集中して加工します。

タミヤの精密ノコギリを用いて、運転手フィギュアの腰から下を切断して、改めて運転台パーツにあてがいます。


ぉ、今度はいい感じの高さですね!


斜め後ろから見ても…ちゃんとレバーを操作している様に見えます。


切断面をヤスリで平らに仕上げて接着剤で止めて、固着して傾けても動かない事を確認して…


運転台パーツをボディに取り付けて、窓越しにどう見えるか最終確認です。高さはなんら問題ありません。


動力ユニットにボディを取り付けて、ようやくBr101の加工は完成です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA