一年の計はSpielwarenmesseにあり

投稿者: | 2022/02/02

よく
「一年の計は元旦にあり」
と言いますが…

欧州鉄道模型界隈では、毎年02月頭にドイツのニュルンベルグでSpielwarenmesseという国際玩具見本市が開かれ、各メーカーは見本市に向けてその年発売する新製品の発表を行う為に、その年一年の間に購入する物や欲しい物と、お財布や予算で頭を抱えて購入計画を立てることになるので、一年の計はSpielwarenmesseにあり…と感じます。

さて、今年のSpielwarenmesseですが、予想通りというかなんというかですが、オミクロン株の感染拡大に伴い、実地での開催はキャンセルとなってしまいました。が、各社それぞれ新製品の発表がありましたので、個人的に欲しい物や気になった物をピックアップしてみました。

Roco 71986 – Elektrolokomotive 101 013-1 „50 Jahre IC‟, DB AG

まさかのBr101がIC50周年記念塗装で、しかもDCCサウンド付きの製品が発表されました。Rocoは以前、OrientrotカラーのEP5仕様のBr101の製品化を発表した後にキャンセルしているので、もうBr101は出てこないのかと思っていましたが…実車の廃車が進んでいるからか、製品を出してきたみたいですね。もうこれは買うしか有りません!Don’t think buy案件です。
欲を言えば、併せて客車も出して欲しい所です。

Roco 70186 – Dieseltriebwagen 840 005-3, CD

StadlerのRegioShuttle 1のČeské dráhy(チェコ鉄道)バージョン、真っ赤なDBの車両も良いのですが、CDの白地に青帯の爽やかな車両も欲しかったので、これも欲しい製品です。以前に8PinのDCCデコーダに対応した製品がありましたので、Plux22に対応した、改良品と言えます。

今年の新製品で気になった物はこの2つです(というかこの2つにしたい)、というのも、コロナ禍の影響で生産や発売にかなりの遅延が発生していて、去年発売予定だったものも一部は未だに発売されておらず…計画が立てにくいからです。2021年発売予定で待ちの製品は…
Roco 70182 – Dieseltriebwagen VT 650, Agilis
Roco 73167 – Elektrolokomotive BR 152, DB AG
Roco 71974 – Elektrolokomotive 193 759-8, NS
いつ出るのやらといった感じですが~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA