日本型は、やはり精密志向で行くか?

投稿者: | 2020/07/26

フォロワーさんが現在進行形で製作されているカツミの東急6000系キットの床下(機器)加工をみていたら、私が今作ろうとしている日本型のキットもここまでやった方がいいのでは?と考えるようになったので、お試しでエコーモデルのコックと、クツズリパーツ(と、パンタはついで)を買いました。

IMONのパンタは、何故か特定の型だけ市場から消滅したりするので、見かけたら買っておかないと、という強迫観念が…(PS16灰とか需要高い物が無いのをみると、ね)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA