BEMO 1269 124 RhB ABe 4/4 54 Hakoneが到着♪

投稿者: | 2019/12/12

ノリと勢いとDTB!でModellbahn Unionで購入したBEMOの1269 124RhB ABe 4/4 III 54 “”Hakone”” Werbetriebwagen “”Banca Cantonale Grigione””が到着しました。

まずはトラッキング、クリスマスシーズンちょっと前だったからか、ドイツ→日本はそれほどかかりませんでした。

これがBEMOの機関車の箱…Rocoなどと比べると大分小さいですが、手に持った時のずっしり感が…(お値段的なずっしり感も)。

ベルニナ線100周年を記念して始まった記念・広告塗装の車両です。本当は54号機は側面に「箱根」と書かれた方が欲しかったのですがeBayでもプレミアが付いていて最新機種のデジタルサウンド版より高かったりするので、仕方無い。どこにも””Hakone””の文字はありませんが、これは54号機””Hakone””です♪

しかし、いざワクワクしながらDesktopStationアプリで走らせようとしても…あら?走らない?DSair2でCV1(アドレス)を読み込むと、readerrorに。何分古い製品なのでデコーダーでも死んでるか?ちょっと差し替えてみるかとボディを外したら、まさかのデコーダー直付け…oh

これでは切り分けがしにくい。デコーダーが破損している前提で、直接モーターや電球の端子に電源を繋ぐと動作するし、テスターで各所測っても短絡は無さそうなので、(元から)デコーダー死亡と判断。Unionは出荷時検査しないみたいでここの所連続で壊れた物が届いている気がする(そういえばICの制御客車もデコーダー死んでたな)。蜜柑工場直行確定なので、この際Next18化&サウンド化&室内灯取り付け&LED化をしてしまおう。試しにDesktopStationのExpBoard Next18 for General HOをあてがって見ると、サイズ的にも問題無く搭載できそう。

追記眠い目をこすりながら、深夜に少しずつバラしていったのだけど、運転台部分や客室の座席パーツが全部片側のピンが折れてるのを見つけた。これ本当に新品か…?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA