PLUMのピット線路を購入

投稿者: | 2020/05/13

突如HO界に201系を引っ提げて参入したPLUM、HPを見るとついこっちに目が…下乳がたまらん…というかロシア美女最高…!!なのですが、ツイッターなどで最近良く購入報告を見ていたピット線路を購入しました。元々は雰囲気的に完全に日本風になってしまうから、どうしようかなぁ…と悩んでいたのですが、ヨドバシ(オンライン)で見たら在庫僅少だったのでついカートに入れて他の物もあれこれカートに入れて決済に進んだらまさかの在庫切れ、最後の一個だったくさい。仕方なくIMONに注文しました。

パッケージはこんな感じで、過剰梱包ナシのシンプルな感じ。開けると分かりますが、ランナーの枠が上手いことぶつかりあってパーツ同士が当たらないようになっています。

中身はこのランナーが4枚入っています、金型をいくつも作らず1個で済むようにパーツ構成が練られています。日本製で2000円という定価も納得です。

上側がピット部分のパーツ、下側がレールとおまけのトラスのパーツです。

ピット部分は、階段の付いた部分とピット部分の長短のパーツで構成されていて、各々を組み合わせて自由に長さを選択する事ができるようになっています。標準構成としてはKATOにユニトラックのS246と同じ246m/mになる模様です。どうやって組み合わせましょうか。試しにS369相当にしてみると余りがS280(Tomix)相当と、ちょっと微妙です…

付属しているプラ製のレール以外に、code83のレールも使えるとの事、どうやって通電させたりしましょう、考えるのが楽しそうな商品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA